喫茶宝石箱

  • レストラン
  • 世田谷区
  1. 喫茶宝石箱
    喫茶宝石箱(Photo: Keisuke Tanigawa)
  2. 喫茶宝石箱
    Photo: Keisuke Tanigawa
  3. 喫茶宝石箱
    Photo: Keisuke Tanigawa
  4. 喫茶宝石箱
    Photo: Keisuke Tanigawa
  5. 喫茶宝石箱
    Photo: Keisuke Tanigawa
広告

タイムアウトレビュー

千歳烏山駅から徒歩5分、商店街を抜けた先の閑静な住宅地にある喫茶店。2009年7月オープンだが、テーマは「昭和レトロ」だ。1980年代の歌謡曲やポップスが流れ、店内には昭和に発売された雑誌やマンガ、グッズなどが並ぶ。昭和を懐かしむ人から、昭和のレトロかわいいグッズに興味を持った平成生まれまで、男女問わず幅広い世代が集っている。

看板メニューのクリームソーダは季節によって変動することもあるが、基本は6種類。定番のメロン味の『エメラルド』や懐かしさを感じるラムネ味の『アクアマリン』など、すべて宝石をイメージした名前が付いており、見た目にもかわいい。王道喫茶店のメニューである『ナポリタン』もケチャップの味が効いている。ギャラリールーム『ルビーの間』も併設。予約なしでも利用できるが、確実に席を取るためには予約した方が良いだろう。ノスタルジックな気持ちに浸りながら、ゆったりと時間を過ごしたい人にぴったりだ。

詳細

住所
東京都世田谷区南烏山4-18-18 小山マンション 102
Tokyo
アクセス
京王線『千歳烏山』駅 徒歩5分
営業時間
12時00分〜18時30分(L.O.18時)/定休日は水曜
広告
関連情報