喜来楽シライル

  • レストラン
  • 蒲田
  1. 喜来楽シライル(Photo:Keisuke Tanigawa)
    喜来楽シライル(Photo:Keisuke Tanigawa)
  2. 喜来楽シライル(Photo:Keisuke Tanigawa)
    喜来楽シライル(Photo:Keisuke Tanigawa)
  3. 喜来楽シライル(Photo:Keisuke Tanigawa)
    喜来楽シライル(Photo:Keisuke Tanigawa)
  4. 喜来楽シライル(Photo:Keisuke Tanigawa)
    喜来楽シライル(Photo:Keisuke Tanigawa)
広告

タイムアウトレビュー

蒲田駅西口のバーボンロードを抜けた場所に、ポツリとたたずむ本格台湾料理レストラン。店名の漢字「喜来楽」のとおり「喜んで、皆さん来てください」というハッピーな意味が込められている。

店に入ると、カウンターにその日のおすすめのつまみ類が並び、常連はセルフで氷やキープボトルを取り出し、飲んでいるというアットホームさだ。食材と調味料はほぼ台湾から取り寄せたものを使用しており、珍しいメニューもそろっている。

人気メニューは、台湾屋台で定番のカキが入ったオムレツ『オアチェン』や映画『千と千尋の神隠し』のシーンに登場するジューシーな肉料理のモデルとなった『バーワン』、定番の『小籠包』など。名物マスターが、その日のおすすめを「これ、おいしいから食べて!」と次々と出してくれるので、悩むヒマがないかもしれないが……。

腹が膨れるまで2人で食べても予算は3,000円ほど、とリーズナブルなのも魅力だ。 

関連記事
蒲田、夜の散歩ガイド
東京、リアル台湾を味わう店13

詳細

住所
東京都大田区西蒲田7-60-9
Tokyo
問い合わせ
090-4527-3392
アクセス
JR京浜東北線『蒲田』駅(西口)徒歩5分
営業時間
15時00分~24時00分
広告
関連情報