呑んべ横丁

レストラン 立石
呑んべ横丁

スカイツリーから京成線で10分弱、各駅停車の止まる立石駅にある、呑んべ横丁。南口には商店街の立石仲見世があり、もつ焼きの宇ち多゛に、おでんの二毛作、鳥料理の鳥房に栄寿司などの有名店がある。北口の線路沿いを東へ進むと現れるのが呑んべ横丁で、30mほどの2本の路地に居酒屋やスナックなど数十軒がびっしりと並ぶ。昭和30年頃は「立石デパート」と呼ばれた商店街だったが、現在はトタン屋根で覆われたアーケードの所々から青空がのぞき、廃屋になっている所もいくつかある。そのディープさは都内でも随一。ネオンの瞬く店のほとんどが外から中が見えないので、ある意味上級者向けと言えるかもしれないが、スナックの扉の向こうでは、酸いも甘いも知っているママ達が意外と温かく迎えてくれたりもする。初心者は比較的入りやすい、おらんだ屋や、おでんやから攻めてみてもいい。

掲載日

ヴェニュー名 呑んべ横丁
住所 東京都葛飾区立石7-1
東京

アクセス 京成電鉄押上線『京成立石』駅 徒歩3分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening