博多水炊きらーめん うかんむり

  • レストラン
  • 練馬
  • 価格 1/4
博多水炊きらーめん うかんむり
広告

タイムアウトレビュー

博多のラーメンといえば豚骨だが、うかんむりで食べられるのは水炊きの製法を用いた『博多水炊きらーめん』。豚骨や魚節を使用せずに仕上げた無添加のスープは、クリーミーな口当たりながら、後味はさっぱりとしていて濃厚な鷄白湯とは異なる鷄スープの可能性を示してくれる。きくらげやたっぷりのネギ、替え玉もできる低加水の細麺など、スープ以外の要素が博多豚骨風なのも面白い。トッピングの肉ももちろん鷄。柚子の香るつくね、皮が香ばしいモモ、しっとりと柔らかいムネと3種類乗り、どれも単品でも成立するほどの完成度で、一杯のラーメンの中に鷄の魅力がぎっしり詰まっている。半熟加減が絶妙な煮卵、香ばしい焼豚も美味いので欲張って『よくばりセット』にしてみても良いだろう。

関連記事
東京、ベストラーメン2016

詳細

住所
東京都練馬区豊玉北5-8-12
東京
問い合わせ
03 5999 0252
アクセス
都営大江戸線・西武池袋線『練馬』駅 徒歩5分
営業時間
11時00分〜15時00分、17時30分〜23時00分(日曜・祝日夜は17時〜20時)/定休日は火曜
広告
関連情報