中華蕎麦きつね

レストラン, ラーメン 芦花公園
中華蕎麦きつね
中華蕎麦きつね

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

2020年1月、芦花公園駅前にオープンした店。

看板メニューは、きつねうどんとラーメンが融合したかのような『中華蕎麦』だ。一番の特徴は、ラーメンには珍しい「お揚げ」のトッピング。斬新だが違和感なく溶け込み、おいしい和風ラーメンに仕上がっている。お揚げの甘さとふわりとした食感、豚と鶏の動物系スープのバランスが絶妙で、風味豊かでまろやかな味わいが特徴。チャーシュー、ホウレンソウ、ネギ、味玉など、一つ一つの具材も丁寧に作られている。

『濃厚中華蕎麦』は、豚の背ガラ、鶏ガラ、魚介系をミックスした濃厚スープだが、こちらにもお揚げが乗り、また違った魅力のあふれる一杯に仕上がっている。日本人ならどこか懐かしさを感じる、お揚げとラーメンの文化がミックスされた、センスが光る店だ。

掲載日

詳細

住所 東京都世田谷区南烏山3-3-1 1階
Tokyo

アクセス 京王線『芹花』駅(北口) 徒歩1分
問い合わせ
営業時間 11時00分〜20時00分(スープがなくなり次第終了)/定休日は水曜
関連情報
    最新ニュース