ミスター・ケバブ (閉店)

レストラン 渋谷

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

オープンから2年経つが、ミスター・ケバブの知名度はいまだに低い。店主は「みんなケバブについて何も知らないんだよ」と嘆く。これは本当に残念なことである。この店のケバブラップは、ぴったりとしたピタパンに入っているのではなく、他の店とは違う特徴がある。アラブのシャワルマのように、ふんわりとラップが巻かれているために、肉と野菜の間にたくさんの隙間ができ、肉汁やソースが全体にいきわたる。だが、ラップ自体がぼろぼろに崩れそうになってしまう。伝統的な味わいがお好みなら白いソース(ガーリックとヨーグルトのソース)がお勧め。ただし、気をつけないと、ソースがラップからこぼれて、我々がやってしまったようにジーンズに怪しい染みをつけてしまう羽目なる。ミスター・ケバブの特長としてもう一点。リモコン操作で串からお肉を削ぎ切る機械が使われている。地味なケバブもここでは現代的。“渋谷風”とでも言うべきだろうか。

掲載日

詳細

住所 東京都渋谷区宇田川町29-2
東京

問い合わせ
関連情報
    最新ニュース