ビキニ タパ

レストラン, スペイン料理 渋谷
ビキニ タパ
1/4
Photograph: Yoko Asano
ビキニ タパ
2/4
Photograph: Yoko Asano
ビキニ タパ
3/4
ビキニ タパ
4/4

タイムアウトレビュー

渋谷マークシティのレストランアベニュー4階にあるスペイン料理店。赤坂や日本橋にも系列店を展開するチェーンだ。同店ではスペイン北東部にあり、フランスにもまたがる美食の街、カタルーニャ地方の伝統料理を提供する。メニューを監修するのは、小笠原伯爵邸の初代料理長や、2005年の「愛・地球博」のスペインパビリオン内のタパスバーのプロデュースを務めた日本のスペイン料理の第一人者、ジョセップ・バラオナ・ビニェスだ。

昼は『ハモンセラーノ』(スペインの生ハム)や『本日の手作りスープ』の前菜に、好みのパエリアか肉のメインを組み合わせたランチセット(1,000〜1,500円)、夜はスペインワインやシェリーと一緒に、『スパニッシュオムレツ』『ソパデアホ(にんにくのスープ)』『たらのブニュエロ(フライ)』など60種類以上のタパス(小皿料理)を提供する。

渋谷駅直結なので立地が便利で、80席ある店内は広くゆったりしている。同じ駅ビル内や周辺で働く会社員、シニアや女性同士のグループ客、外国人客、そして家族連れまで幅広い客層に利用されており、メニューはスペイン語と英語表記にも対応している。

パエリアはディナーでも注文可能だ。ほどよく米の歯ごたえを効かせながらも、芯までしっかりだしが染み込んだ味わいは、一度食べてみてほしい。

テキスト:浅野 陽子(フードライター )

掲載日

詳細

住所 渋谷区道玄坂1-12-5 渋谷マークシティ レストランアベニュー 4階
Tokyo

アクセス 京王井の頭線『渋谷』駅 直結
問い合わせ
営業時間 11時00分~15時00分(L.O.15時)、15時00分~17時00分、17時00分~23時00分(L.O.22時)

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening