パンで選ぶホテル朝食5選

自家製の焼きたてや、人気ベーカリーのパンが並ぶ朝食を紹介

作成者: Miroku Hina |
Advertising
コエロビー

おいしいパンとコーヒーで始める一日はいつだって気分が良いもの。それがホテルという特別な空間であれば、なおさら心が踊るだろう。ここでは、ブレッドジャーナリストの清水美穂子が選ぶ、パンがおいしいホテルの朝食を厳選して紹介。目の前で作る自家製の焼きたてパンのビュッフェや、人気ベーカリーのパンを用いたエッグベネディクトなど、パン好きは必見のラインナップをチェックてほしい。

レストラン

ポム・ダダン

icon-location-pin 丸の内

時間:6時30分~10時
料金:メインディッシュ1品 + ブッフェボード 2,970円、ブッフェボードのみ 1,954円(サービス料込み)

東京駅丸の内北口からすぐの丸ノ内ホテルにあるポム・ダダン。朝食には、銀座で人気の食パン専門店、セントル ザ・ベーカリーの上質な食パン『プルマン』を使った『エッグベネディクト』などのメニューが楽しめる。このほかメインディッシュは、2種類の卵料理が味わえる『フライドエッグトースト、スクランブルエッグトーストの2種盛り仕立て』や『フレンチトースト ベリーソースとバナナのキャラメリゼ添え』など、全10種。

ブッフェボードでは契約農家から仕入れる、旬の新鮮な野菜を使ったサラダや温野菜などの料理を中心に、スープやヴィネガードリンク、各種ジュースなども充実している。

レストラン

ミーガン

icon-location-pin 渋谷

時間:8時~11時半
料金:BREAKFAST(飲み物付き)1,000円〜

渋谷ブリッジにあるマスタードホテル(MUSTARD HOTEL)の1階あるレストラン、ミーガン(Megan)は「トラディショナル、モダン、シンプル」がキーワード。全てハウスメイドであることにこだわり、朝食もクオリティーの高いものをカジュアルに楽しめる。

代官山の姉妹店、ガーデンハウスクラフツで焼き上げたパンのクロックマダムや、レモンヴィネグレットでマリネしたトマトとポーチドエッグが付いたアボカドトーストなどは特に人気だ。そのほか、季節のフルーツを添えたバターミルク入りパンケーキもおすすめ。レストランにはパティスリーとバーも併設されている。

Advertising
ホテル, ベッド&ブレックファスト

シタン

icon-location-pin 馬喰町

時間:8時00分~11時00分
料金:800円〜

大伝馬町にあるホステル、シタンの1階にあるレストランでは東日本橋にある人気のベーカリー、ビーバーブレッド(BEAVER BREAD)のパンドミを使用したモーニングプレートが食べられる。プレートは800円と手頃価格ながら、新鮮なサラダやベーコン、卵、ヨーグルトなどが付き、見た目にも鮮やかだ。100円からスープやドリンクをセットにすることもできる。

プレートのほか、クロワッサンやパンオショコラなどのパン、本日のスープ、自家製グラノーラなどもあり、近くなら通ってしまうかもしれない。隣接のコーヒースタンド、バースコーヒーの入れたての一杯と一緒に楽しみたい。

レストラン

コエロビー

icon-location-pin 渋谷

時間:7時30分~10時30分
料金:1,000円〜(税抜き、ドリンクバー別途)

ライフスタイルブランド『koé』が運営するこのホテルの1階にあるベーカリーレストラン、コエロビー(koé lobby)。朝食ではパンのビュッフェが楽しめる。カウンターに並ぶパンは、バゲットや食パンのスライス、各種プチパンなど8種類ほど。自家製のホイップバターが添えられるのもうれしい。

カウンターの向こうでは、スタッフがパン生地を分割したり成形したりする様子を見ることもでき、ライブ感たっぷりだ。 メインメニューのイチオシは『スモークサーモンのエッグベネディクト』。サフランの香りがする鮮やかなオランデーズソースの横には季節のフルーツもトッピングされている。ほかに『リコッタチーズとキノコのオムレツ』や『ヨーグルトフルーツグラノーラ』などがある。

Advertising
レストラン

モアザン

icon-location-pin 西新宿

時間:7~10時 モーニングビュッフェ
料金:1,980円

ザ ノット 東京新宿の1階にある開放的なダイニング、モアザン(MORETHAN)。大きな窓の外には、都庁に臨む緑豊かな新宿中央公園が広がる。『モーニングビュッフェ』では、エントランス脇にある人気のホテルベーカリーで作るさまざまなパンを、出来立ての料理と堪能できる。目の前で作られるオムレツやスライスしたてのハム、好みの味付けができるフレッシュな葉野菜や根菜のサラダなど目移りしてしまうだろう。

ベーカリーでは、このレストランでデビューして人気商品となった『ベーグル』や『プレッツェル』『クイニーアマン』『湯種のバゲット』なども日によって販売されている。

清水美穂子さん

プロフィール

清水美穂子 ライター・ブレッドジャーナリスト

東京都出身。2001年より総合情報サイトAll Aboutでパンのガイドを務め、執筆活動を開始。伝統文化、職人仕事に興味がある。著書に『月の本棚』(書肆梓)、『BAKERS おいしいパンの向こう側』(実業之日本社)、『日々のパン手帖パンを愉しむsomething good』(メディアファクトリー)ほか。

note

Facebook

Instagram

Advertising