バナン

レストラン 横浜駅周辺
Banan
1/4
Banan
2/4
TimeOutTokyo左から来日していたザック・バリー、マット・ホング、ルーク・ウンターマン
Banan
3/4
Banan
4/4

タイムアウトレビュー

※2018年8月17日オープン

ハワイで大人気のバナナソフトクリーム店が、横浜そごうに初の海外支店をオープン。なんと乳製品や砂糖は一切使用しておらず、100パーセント、オーガニックバナナのみで作られているというから驚き。ほんのり甘く、なめらかなテクスチャーはアイスそのものだが、ヘルシーなのが嬉しい。アイスには、イチゴやグラノーラ、キアヌなどをトッピングをすることができ、増量も可能。テレビでも話題になった「パパイヤボート」は半分まるごとのパパイヤにバナナアイスやフルーツが乗り、見た目のインパクトも抜群だ。そのほか、柚子ジャムや餅、抹茶パウダーなどが乗った日本限定メニューにも注目したい。

ハワイで生まれ育った幼馴染の4人が立ち上げたブランドは、体だけじゃなく環境へも配慮。「農場から食卓へ 食卓から農場へ」をテーマに、使用したバナナの皮は廃棄せずに肥料として農場に戻し、循環するサイクルを生み出している。プレオープンのために来日していた創業者の一人のマット・ホング(Matt Hong =写真2枚目・中=)は、「どこで展開する時も、おいしさはもちろん、環境の負荷が少なく、持続可能であることを大切にしたい」とコメント。先日も、4人でフィリピンのオーガニックバナナ農園の視察に訪れたばかりだ。

素材もアイデアも、ヘルシーな未来をサポートしてくれるバナナソフトクリーム。横浜の港を横目に頬張れば、ハワイの風を感じられるかもしれない。

掲載日

詳細

住所 神奈川県横浜市西区高島 2-18-1 そごう横浜店1階
Tokyo

アクセス 『横浜』駅(東口よりポルタ地下街中央通路を直進)
問い合わせ
営業時間 10時00分〜20時00分

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening