ハバナカフェ

  • レストラン
  • 六本木
ハバナカフェ
Photo: Yoko Asano
広告

タイムアウトレビュー

1995年に開業、六本木ミッドタウン裏手にあるメキシカンレストラン。六本木ヒルズをはじめ、大規模な都市開発で新しい商業施設やレストランがオープンするも、周囲で働く会社員や外国人客から熱狂的に支持され続け、平日は17時頃から混み合う。

料理はファヒータスやナチョス、ブリトーなど伝統的なメキシカンのほか、トルティーヤ製の食べられる器に入った「メキシカンコブサラダ」や、「キューバンサンドイッチ』」「ジャンバラヤ」「バッファローチキンウィング」など、テックスメックスやジャマイカ料理をアレンジしたメニューも提供。

ドリンクは、メキシコやジャマイカをはじめとした世界各国のクラフトビールが充実している他、モヒートやラムベースのダイキリ、テキーラベースのマルガリータ各種などのトロピカルカクテルがそろう。ゆったりした雰囲気の店内で楽しむと、南米のビーチに飛んだような気分に浸れる。

たまには仕事をさぼって、昼間からカクテルを片手にリラックスしてみては。

詳細

住所
東京都港区六本木4-12-2
Tokyo
アクセス
都営大江戸線・東京メトロ日比谷線『六本木』駅 (7番出口) 徒歩1分
営業時間
11時00分〜23時00分(金・土は27時まで、祝日は23時まで)/定休日は日曜
広告
関連情報