トラットリア イル フォルネッロ

レストラン, イタリア料理 中野
トラットリア イル フォルネッロ
1/2
Photograph: Yoko Asano
トラットリア イル フォルネッロ
2/2
Photograph: Yoko Asano

タイムアウトレビュー

中野駅北口の、再開発で整備された中野セントラルパークを抜けて、少し歩くとあるイタリアン。都内の有名イタリアン(恵比寿のイル ボッカローネと広尾のラ ビスボッチャ)のオープニングシェフを歴任した、イタリア出身のフランチェスコ・カンツォニーレがオーナーシェフを務める。

フランチェスコは20年のローマ在住経験があり、同店でも提供するのは、カルボナーラやサルティンボッカ(肉に生ハムとセージをのせて焼いた料理)などの、ローマ郷土料理を中心としたメニューだ。またスパイスや調味料を多用せず、素材の持ち味を引き出した味わいが特徴。

名物の『手打ちパスタ パッパルデッレ 手長エビのクリームソース』は、幅が広くコシのあるパスタに、エビのうま味が凝縮した、なめらかなクリームソースがからまって絶品。そのほかのメニューも味わい深く、店内の雰囲気と合わせてイタリアを訪れているような気分になる。

平日は近隣の、会社員が接待などに利用、週末は中野のファミリー客でにぎわっている地元の人気店だ。

テキスト:浅野 陽子(フードライター)

掲載日

詳細

住所 東京都中野区中野4-7-2 SHビル1階
Tokyo

アクセス JR中央線・総武線『中野』駅
問い合わせ
営業時間 11時30分~14時30分(L.O.14時)、17時30分~23時30分(L.O.22時)、土曜・日曜・祝日は11時30分~15時00分(L.O.14時)、17時30分~23時30分(L.O.22時) /月曜日は不定休

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening