チャイナブルー

  • レストラン
  • 汐留
  • 価格 3/4
広告

タイムアウトレビュー

贅沢な夜の幕開けを迎えたければ、コンラッド東京ホテルの28階にあるチャイナブルーがおすすめ。香港とシンガポールで名声を得た後に日本へ移住したシェフのアルバート・ツェが、2005年にコンラッド東京の天空に浮かぶレストランの料理長に着任。チャイナブルーという店名ではあるが、実際には彼のアジアを巡る旅行からインスピレーションを受けた楽しいフュージョン料理を提供している。料理はどれも完璧に盛り付けられ、食べる前にインスタグラムに投稿されるのを願いながらテーブルに運ばれてくる。もし料理から目を離せるのであれば、東京湾を一望でき、遠くにレインボーブリッジや東京ゲートブリッジが煌めく夜景は一見の価値がある。『二人世界』コースは、看板メニューである甘酸っぱいソースを添えたスペアリブ『リブアイステーキ チャイナブルースタイル』を中心とした7品を堪能できる。普通のフィンガーフードとは異なり、ソースをたっぷり纏ったスペアリブにフレッシュなイチゴ、ワサビの葉、茗荷が添えられた逸品は、美しく盛り付けられており、デザートと見間違えるほどだ。

詳細

住所
東京都港区東新橋1-9-1 コンラッド東京28階
Tokyo
アクセス
都営大江戸線・ゆりかもめ『汐留』駅 徒歩1分/『新橋』駅 徒歩7分
営業時間
11時30分〜14時00分、17時30分〜21時00分
広告
関連情報