タイカリーピキヌー

レストラン, タイ料理 駒沢大学
タイカリーピキヌー

駒沢大学駅の駒沢公園口からほど近く、奥まった建物の入り口から、さらに怪しげな廊下の奥の先にある、ピキヌー。扉を開けると店内は思ったよりも広々としていて、チルな音楽が心地よいアットホームな雰囲気。分かりにくい場所にありながら客で絶えないのは、信濃町の名店メーヤウで修行を積んだ主人が下高井戸にて創業して以来、根強いファンを獲得しているタイカレーの有名店だからだ。メニューは『レッドカリー』(800円)や、『カントリーカリー』(800円)、『パネンカリー』(1,000円)などがあり、それぞれ辛さが唐辛子マークで表記されている。辛いのが苦手な初心者はひとまず『グリーンカリー』(800円)を注文しよう。シャキシャキのキャベツと牛肉、パプリカやゆで卵などが入っていて、サラサラと爽やかで洗練された味わいだ。卓上に置かれたナンプラーを米の上にひとかけすると、よりエスニックな味に。辛いのが好きな人は『激辛カリー』(900円)や『チキンカリー』(700円)がオススメ。なおライスは大盛り無料だが、残した場合は罰金100円なので注意。 

関連記事
東京、カレー30選

掲載日

ヴェニュー名 タイカリーピキヌー
問い合わせ
住所 東京都世田谷区駒沢1-4-10 サエキビル1階
東京

アクセス 東急田園都市線『駒沢大学』駅 徒歩1分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening