スペインの朝ごはん

レストラン

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

2ヶ月ごとに異なる国の朝食メニューが楽しめるワールド ブレックファスト オールデイ。5月と6月に特集されるのは『スペインの朝ごはん』。1日に5回の食事をとるスペインでは、朝食も8時頃と11時頃の2回食べられる。1回目は「デサジューノ(Desayuno)」と呼ばれ、甘くないチュロスをホットチョコレートにつけて食べるなど、比較的軽めに済まされる。2回目の「メリエンダ メディア マニァーナ(Merienda media Mañana)」では、フランスパンに似た形の「バラ(Barra)」というパンに、トマトとニンニクを擦り付けてオリーブオイルをかけて食べる「パン コン トマテ(pan con tomate)」が定番。トルティージャ(スペインオムレツ)や、ピンチョスなども朝食でもよく食べられるスペインフードだ。暑い日には、冷たいスープのガスパチョも嬉しい。会期中は、スペインの料理教室や食文化について学ぶワークショップなども開催予定。

詳細

イベントのウェブサイト http://www.world-breakfast-allday.com
イベントの電話番号 03 3401 0815
関連情報
    最新ニュース