ジュリア

レストラン 原宿
Julia
1/4
Julia
2/4
Julia
3/4
Chef Nao (right) and her sommelier husband Kenichiro Motohashi
Julia
4/4

タイムアウトレビュー

2017年3月にオープンしたモダンアメリカンキュイジーヌ、ジュリア(Julia)。キッチンと一体となった12人がかけられる大きなコミューナルテーブルだけのレストランだ。シェフのnaoは、早くも新世代を担う女性シェフとして注目を浴びる。「愛情がこもったお母さんの料理が一番おいしい」。そう話す彼女の料理は、モダンアメリカンの斬新さもありながら、口にしてみると懐かしさを感じるほっとする料理が多い。スペシャリテは『スライダー』。JULIAのエッセンスが詰まったこの小さなハンバーガーは、スモークした香り高く濃厚な脂感あるプルドポーク、食感と爽やかな甘さで存在感を放つリンゴ、そしてパインジュースやトマト、醤油などからつくった特製BBQソースと、もちっと軽やかな自家製バンズがすべての素材を完璧にまとめあげる。モダンアメリカンキュイジーヌに和の要素が巧みに取り入れられ、醤油やわさび、大葉や昆布に鰹節、出汁といった日本独特の素材に新しい可能性を見出す。毎月替わるコースの8皿は、旬の食材を選び、食べる人を想ってメニューを構成する。盛りつけも可愛らしく、楽しく。レストランだからといって気負わないよう、ほとんどがナイフフォークを使わないでつまんで食べられる。食事の楽しさと、和の新たな可能性を教えてくれる新鋭レストランだ。完全予約制。

特集記事
東京、注目の若手シェフの店10選

掲載日

詳細

住所 3-1-25 Jingumae, Shibuya
Tokyo

アクセス JR・東京メトロ日比谷線『恵比寿』駅(西口)徒歩5分
問い合わせ
営業時間 18時00分~22時00分(土・日曜・祝日は17〜22時)

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening