コスタ ラティーナ

レストラン 駒場東大前
コスタ ラティーナ
1/2
Photograph: Yoko Asano
コスタ ラティーナ
2/2
Photograph: Yoko Asano

タイムアウトレビュー

井の頭線神泉駅から徒歩7分、人気のレストランが並ぶ松見坂エリアにあるアルゼンチン料理店。アルゼンチン料理というとあまり聞き慣れないが、イタリアからの移民が多い国のため、ステーキやマッシュポテトのほか、パスタ、ピザなど日本人になじみのあるメニューをがそろい、食べやすい。

同店の名物はアルゼンチンの伝統料理、アサード(肉の炭火焼き)で、なかでも『エントラーナ』(ハラミ焼き)と『コスティーリャ』(骨付きリブ)が2大人気メニュー。前菜の『エンパナタス』(アルゼンチンの肉のパイ)はパリパリのパイに濃厚な肉のフィリングがたっぷり詰めてあり、ワインやトロピカルカクテルと一緒にぜひ食べてほしい。

毎日朝4時まで営業、ラテン調の明るくゆるりとした店内で過ごすと、それだけで元気になってくる。

テキスト:浅野 陽子(フードライター)

掲載日

詳細

住所 東京都目黒区駒場1-16-12
東京

アクセス 京王井の頭線『神泉』駅 徒歩7分
問い合わせ
営業時間 18時00分〜28時00分(L.O.27時)、土・日曜は12時00分~15時00分、18時00分〜28時00分(L.O.27時)

ユーザー評価