ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内

レストラン 丸の内
ウルフギャング・ステーキハウス  丸の内

タイムアウトレビュー

※2014年12月8日オープン予定
2014年2月1日に六本木店がオープンしたウルフギャング・ステーキハウスの新店が、丸の内にある国の重要文化財、明治生命館の地下1階にオープンする。六本木店は、オープンと同時に大きな話題を呼び、今なおディナータイムは1ヶ月先まで予約で一杯の状態が続いている。ニューヨーク発祥の同店の自慢のステーキは、最上級品質「プライムグレード」の肉を専用熟成庫で28日間ドライエイジングし、4cm程の厚切りにして900度のオーブンで焼き上げる。脂身の少ない肉は、ドライエイジングによって柔らかく、旨味たっぷりに熟成され、量を食べても飽きがこない。まずは定番料理の『Tボーンステーキ』から味わってもらいたい。

【関連記事】『六本木にオープンした極上ステーキハウス『ウルフギャング・ステーキハウス』をレポート』

掲載日

詳細

住所 東京都千代田区丸の内2-1-1 丸の内 MY PLAZA 明治生命館 地下1階
東京

アクセス 『東京』駅 徒歩7分
問い合わせ

ユーザー評価