アメンロ ラ フィエスタ

  • レストラン
  • 六本木
アメンロ ラ フィエスタ
Photo: Rodrigo Reyes Marin
広告

タイムアウトレビュー

六本木の老舗メキシカン、アメンロ ラ フィエスタが移転オープン。自由が丘でもファンが多かったレストラン、QueRico!(ケリコ!)でオーナーを勤めていたメキシコ出身のジェシカ・ラボルデがシェフを務める。日本のメキシコ料理界のパイオニア的存在ともいわれるジェシカシェフがふるまうのは、トウモロコシをすりつぶして作る「タマレス」や、メキシコで愛されている野菜たっぷりのコーンスープ「ポソレ」などのメキシコ郷土料理。故郷の味に一番近いレストラン、と東京に住むメキシコ人の間で話題になっている。香辛料でマリネした豚肉の本格タコス「タコス・アル・パストール」は一度食べたらヤミツキになる味だ。今までのメキシコ料理のスタンダードを覆す絶品料理を満喫してほしい。

※レストラン2階部分はカクテルバー、ウォールストリートとして営業している。

詳細

住所
東京都港区六本木3-15-22 陽光セントラルビル 1、2階
東京
アクセス
地下鉄日比谷線『六本木』駅(3番出口)徒歩3分
営業時間
11時30分~23時00分/金・土曜は11時00分〜27時00分
広告
関連情報