はちまき

レストラン 神保町
はちまき hachimaki
1/4
はちまき hachimaki
2/4
はちまき hachimaki
3/4
はちまき hachimaki
4/4

タイムアウトレビュー

怪奇小説家の江戸川乱歩がひいきにした店として知られる、天ぷら屋はちまき。昭和初期に屋台からスタートし、1945年から神保町で営業を開始した。店に入るとごま油の香ばしい香りに食欲がそそられるだろう。老舗だが価格は財布に優しく、定番の『天丼』は800円とリーズナブルに味わえる。少し贅沢したいなら、エビ2本と身の大きなアナゴ、野菜の天ぷら2種、アナゴの骨せんべいがのった『穴子海老天丼』(1,400円)もおすすめだ。

関連記事東京、天丼18選

掲載日

詳細

住所 東京都千代田区神田神保町1-19
Tokyo

アクセス 都営三田線・都営新宿線・東京メトロ半蔵門線『神保町』駅 徒歩2分
問い合わせ
営業時間 11時00分〜21時00分、日曜・祝日は11時00分〜20時00分/定休日は月曜

ユーザー評価

LiveReviews|0
1 person listening