ちゃんこ黒潮

  • レストラン
  • 神楽坂
  • 価格 2/4
広告

タイムアウトレビュー

相撲の力士が巨体を作り上げるために食べるたんぱく質が豊富な鍋、ちゃんこ鍋。この伝統的な料理を味わいたければ、元力士に作ってもらうのが一番だ。神楽坂にあるちゃんこ黒潮では、現役時代に比べると大幅に減量したが現在も伝説的な人物である琴黒潮が歓迎してくれる。

ちゃんこ鍋は、世間で思われているのとは違い、実はとてもヘルシーな料理だ。魚、鶏肉、つくね、豆腐に、タマネギ、ニンジン、パプリカなどの野菜が、鍋に溢れんばかりに投入される。だしの効いたスープは、醤油または味噌仕立て。そんな約4人前あるちゃんこ鍋を、力士1人で完食するというから驚きだ。ちゃんこ黒潮では、ほのかな甘味がある白い麦味噌仕立てのスープを使用する。魚は季節によって異なるが、必ず大きめの切身で提供される。鶏肉が唯一の肉だが、2本足で立つ鶏は昔から相撲力士にとって「土俵で手をつかない」という意味で縁起が良いとされてきたからにほかならない。

さすが相撲向けのボリュームで提供されるだけに、大人数で、かつ真の力士のような姿勢で臨むことを勧める。相撲の記念品に囲まれながら気取らない雰囲気で温かなサービスを満喫できること間違いなしだ。

詳細

住所
東京都新宿区神楽坂3-6-3
Tokyo
アクセス
東京メトロ有楽町線・南北線・東西線・都営大江戸線『飯田橋』駅(B3出口)徒歩5分/JR総武線『飯田橋』駅(西口)徒歩7分
営業時間
17時00分~21時00分(L.O.21時)/定休日は日曜
広告
関連情報