ちゃんこ巴潟

レストラン, 日本料理 両国
1/3
2/3
国見山 塩味
3/3
横綱コース

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

力士が食べる料理として親しまれている「ちゃんこ」。両国には様々なちゃんこ屋が軒を並べているが、それぞれの相撲部屋によって味や作り方が違うように、店によって異なる味が楽しめる。ちゃんこ巴潟は、昭和の名力士として知られる巴潟が引退後に友綱部屋の跡地に開店させたちゃんこ屋で、絶妙な甘さの醤油味の『太刀山』、いわしつみれ入りの塩味『国見山』、魚介類をポン酢で食べる『矢筈山』、味噌味の寄せ鍋風『巴潟』と、4種類のちゃんこが味わえる。また、ちゃんこイコール鍋のイメージが強いが、もともとは力士が作る料理全般のことを指しているそうだ。

特集記事

掲載日

詳細

住所 東京都墨田区両国2-17-6
東京

アクセス JR総武線『両国』駅(西口)徒歩3分
問い合わせ
営業時間 11時30分〜14時00分、17時00分〜22時30分(L.O.21時30分)/土・日曜・祝日は11時30分〜14時00分、16時30分〜22時30分(L.O.21時30分)/定休日は6〜8月の月曜
関連情報
    最新ニュース