江戸東京たてもの園

ミュージアム 小金井
江戸東京たてもの園
1/5
Photo: Edo-Tokyo Open Air Architectural Museum
江戸東京たてもの園
2/5
Photo: Edo-Tokyo Open Air Architectural Museum
江戸東京たてもの園
3/5
Photo: Edo-Tokyo Open Air Architectural Museum
江戸東京たてもの園
4/5
Photo: Edo-Tokyo Open Air Architectural Museum
江戸東京たてもの園
5/5
Photo: Edo-Tokyo Open Air Architectural Museum

タイムアウトレビュー

東京都江戸東京博物館の分館として開設された、江戸東京たてもの園。現地保存が不可能な歴史的建造物を移築し、復元、保存、展示を行う。

歴史的建造物である光華殿を改修したビジターセンターでは、江戸の建築の歴史や構造など、より深い知識を学べるほか、図書コーナー、ミュージアムショップなどが利用できる。マスコットキャラクター「えどまる」のグッズや、歴史的建造物のオリジナル絵はがきも、土産としてチェックしたい。

屋外に並ぶ複合建造物の中には、私邸や商店と同様に、彫刻が特徴的な銭湯や、将軍の妻のための霊廟(れいびょう)など、この世に一つしかないものもある。生活民俗資料なども一緒に展示されているので、ぜひ当時の生活や商いの様子を想像して、タイムスリップした気分を味わおう。

掲載日

詳細

住所 東京都小金井市桜町3-7-1 都立小金井公園内
Tokyo

アクセス JR中央線『武蔵小金井』駅(北口)2、3番バス乗り場から『小金井公園西口』バス停下車 徒歩5分
価格 400円、大学生320円、中学・高校生・65歳以上200円、中学生(都内在住または在学)・小学生以下無料
問い合わせ
営業時間 9時30分〜17時30分(10〜3月は16時30分まで)/入園は閉館の30分前まで/定休日は月曜
関連情報