あらかわ遊園

  • ミュージアム
  • 荒川区
  1. あらかわ遊園
    観覧車とメリーゴーランド(画像提供:荒川区)
  2. あらかわ遊園
    パンダや恐竜にも乗れるメリーゴーランド(画像提供:荒川区)
  3. あらかわ遊園
    ライトアップされた観覧車とメリーゴーラウンド(画像提供:荒川区)
広告

タイムアウトレビュー

※2022年4月21日リニューアルオープン

都電荒川線沿線にある、23区唯一の公営遊園地。1922年(大正11年)に開園。2018年に一度改装のため閉館し、3年4カ月の大規模リニューアルを経てオープンする。

園内には、従来よりも巨大になった高さ40メートルの観覧車やパンダや恐竜にも乗れるメリーゴーランドなどほとんど全ての大型遊具を新設。一方、従来から人気だった超低速の『ファミリーコースター』はオーバーホールを実施して以前の機種を残した。

ポニー乗馬などが楽しめる『どうぶつ広場』にはカピバラやワラビーが仲間入り。さらに、新設されたフォトスポットでは、ミミズクなどと写真撮影ができる。

このほか、幅広い世代が安心して過ごせる施設を目指して、バリアフリートイレやベビールームを増設したほか、観覧車やメリーゴーランドなど遊具の一部は車いす利用者も楽しめる。

詳細

住所
東京都荒川区西尾久6-35-11
Tokyo
アクセス
都電荒川線『荒川遊園地前』駅 徒歩3分
価格
800円、小学生200円、未就学児は無料
営業時間
9時00分〜17時00分(ふれあい広場は10時〜15時30分)/定休日は火曜(祝日の場合は翌日、学校の春・夏・冬休み期間は無休)
広告
関連情報