長命寺

ミュージアム 向島

タイムアウトレビュー

浅草駅から15分ほど歩いた隅田川東岸にある寺院。起源は不詳だが、3代将軍徳川家光が鷹狩りの際中に体調を崩して長命寺で休息し、境内の井戸水で薬を飲んだところすぐに回復したため、井戸水が『長命水』と名付けられ、寺号を『長命寺』としたと伝えられている。隅田川七福神の弁財天担当で、琵琶湖の老女弁天を分霊している。江戸時代は雪見の名所として多くの人が訪れていた。松尾芭蕉もここで一句詠んでおり、境内には雪見の句碑がある。近くには『言問団子』や『長命寺桜もち』があるのであわせて寄りたい。

掲載日

詳細

住所 東京都墨田区向島5-4-4
東京

アクセス 東京メトロ銀座線、都営浅草線、東武伊勢崎線『浅草』駅 徒歩20分、東武伊勢崎線、亀戸線『曳舟』駅 徒歩15分
問い合わせ

ユーザー評価