鉄砲洲稲荷神社

ミュージアム 新富町

841年から歴史を持つと言われる、海上守護の神として親しまれる神社。毎年1月第2日曜日の11時からは、無病息災を願う『寒中水浴大会(寒中禊)』が行われ、褌姿の男性と白装束の女性およそ60人が氷柱を入れた水槽に入る。境内には『鉄砲州富士』と呼ばれる高さ6mほどの富士塚がそびえる。

掲載日

ヴェニュー名 鉄砲洲稲荷神社
問い合わせ
住所 東京都中央区湊1-6-7
東京

アクセス JR京葉線、東京メトロ日比谷線『八丁堀』駅(A2出口)徒歩5分
Static map showing venue location