特別展 ミイラ 〜「永遠の命」を求めて

ミュージアム
特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて
1/4
ウェーリンゲメン ミイラ オランダ、ドレンテ州、ブールタング湿原 紀元前40年頃~紀元後50年頃 ドレンテ博物館所蔵 Collection Drents Museum, Assen, The Netherlands.
特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて
2/4
肖像頭蓋骨 頭蓋骨 パプアニューギニア 19世紀 レーマー・ペリツェウス博物館所蔵 ROEMER- UND PELIZAEUS-MUSEUM HILDESHEIM
 特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて
3/4
ペンジュの棺 木 エジプト 紀元前800年頃 第3中間期、第22王朝~第23王朝 レーマー・ペリツェウス博物館所蔵 ROEMER- UND PELIZAEUS-MUSEUM HILDESHEIM
特別展 ミイラ ~「永遠の命」を求めて
4/4

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

自然にミイラとなったものから人工的につくられたミイラまで、南米、エジプト、ヨーロッパ、オセアニア、日本など世界各地のミイラ43体が一堂に会する展覧会が、国立科学博物館で開催。

ミイラ文化のイメージが強い古代エジプトでは、人間のミイラのほかに、イヌ、ネコ、ヒツジ、魚などの動物ミイラもつくられていたり、湿地遺体(ボッグマン)と呼ばれる保存状態が非常に良いヨーロッパのミイラがあったりと、驚きにあふれたミイラとの出合いができる。

最新科学によって明らかになったミイラの実像や文化的・学術的な価値を知ることで、それぞれの地域が持つ死生観や文化の違いを知ることができるのも楽しめるポイントだ。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://www.tbs.co.jp/miira2019/
関連情報
    最新ニュース