港区立郷土歴史館

ミュージアム 白金台
港区立郷土歴史館
1/3
提供:港区立郷土歴史館
港区立郷土歴史館
2/3
中央エントランス(提供:港区立郷土歴史館)
港区立郷土歴史館
3/3
中央ホール(提供:港区立郷土歴史館)

タイムアウトレビュー

自然や歴史、文化などの側面から港区を知り、交流することができる施設。1938(昭和13)年に建設された旧公衆衛生院という歴史的建造物を活用している。

東京大学建築学科教授の内田祥三(うちだ・よしかず)が設計し、鉄骨、鉄筋コンクリート造りの構造に「内田ゴシック」と呼ばれるスクラッチタイルで覆われたゴシック調の外観が特徴的だ。建物内部の旧講堂などには細部にわたる意匠が当時のまま残されている。また、床、壁に石材を使用したユニークなデザインの2層吹き抜けの中央ホールも見逃せない。

有料の常設展では「海とひとのダイナミズム」「都市と文化のひろがり」「ひとの移動とくらし」の3つのテーマに分けて港区の歴史を紹介。また、年に4回ほど特別展や企画展を開催している。そのほか、カフェ、ミュージアムショップ、図書室などが併設しており、歴史的な建物の中で優雅な時間を過ごすことができる。

掲載日

詳細

住所 東京都港区白金台4-6-2 ゆかしの杜内
Tokyo

アクセス 東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線『白金台』駅(2番出口)徒歩1分
価格 常設展観覧の場合は300円、小・中学生・高校生100円(特別展、企画展は別料金、建物見学は無料)
問い合わせ
営業時間 9時00分~17時00分(土曜は20時まで)/入館受付は閉館30分前まで/定休日は第3木曜(祝日の場合は前日)
関連情報