深川神明宮

ミュージアム 江東区
0 Love It
保存する

清澄通りから裏通りに入った住宅街に佇む神社。1596年(慶長元年)に創建された神社で、深川地区では最も古い歴史を持つ。大阪摂津の深川八郎右衛門がこの地を深川村として開拓した際に、地主神として祭ったことがはじまりと伝えられる。伊勢神宮の天照大御神を祭っていることから伊勢神宮と深い繋がりを持ち、第59回の遷宮の際に譲り受けた御鏡、御太刀、御盾が本殿に納められている。深川七福神の寿老人担当としても有名だ。

掲載日

ヴェニュー名 深川神明宮
問い合わせ
住所 東京都江東区森下1-3-17
東京

アクセス 都営大江戸線、新宿線『森下』駅(A7出口)徒歩2分

You may be interested in:

LiveReviews|0
1 person listening