海上保安資料館 横浜館

ミュージアム みなとみらい
海上保安資料館 横浜館

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

横浜みなとみらいの横浜赤レンガ倉庫近く、横浜海上防災基地施設内にある海上保安庁の資料館。日本周辺海域の現状と海上警備の重要性などの理解を得るという目的で2004年(平成16年)12月に開館された。館内には2003年(平成13年)12月22日に発生した九州南西海域不審船事案にかかる工作船及び回収物などが展示されている。生々しい弾痕跡の残る錆び付いた工作船から回収された、漁網巻き上げ機に偽装された82ミリ無反動砲の固定台やロケットランチャー、自動小銃、金日成バッジなどを見る事ができる。

掲載日

詳細

住所 神奈川県横浜市中区新港1-2-1 赤レンガパーク隣
東京

アクセス みなとみらい線『馬車道』駅、みなとみらい線『日本大通り』駅 徒歩8分 JR『桜木町』駅、市営地下鉄『桜木町』駅 徒歩17分
問い合わせ
関連情報
    最新ニュース