普門院

ミュージアム 亀戸

亀戸駅から10分ほど歩いた住宅街に佇む1522年(大永2年)創建の寺院。亀戸七福神のひとつで、勇気授福のご利益がある毘沙門天を祭っている。もともとは現在の荒川区南千住付近の石浜三股城内にあったが、1616年(元和2年)に現在地に移ったとされる。その移転の際に梵鐘を誤って隅田川に落としてしまい、そこが鐘ヶ淵の地名の由来となった言われている。

掲載日

ヴェニュー名 普門院
問い合わせ
住所 東京都江東区亀戸3-43-3
東京

アクセス JR総武線、東武亀戸線『亀戸』駅(北口)徒歩13分 東武亀戸線『小村井』駅 徒歩13分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening