日中文化交流協定締結40周年記念 特別展「三国志」

ミュージアム
特別展「三国志」
1/6
特別展「三国志」2
2/6
関羽像(かんうぞう) 青銅 明時代・15~16世紀 新郷市博物館蔵
特別展「三国志」3
3/6
関帝廟壁画(かんていびょうへきが)「張飛(ちょうひ)、督郵(とくゆう)を鞭打(むちう)つ」 土、彩色 清時代・18世紀 2010年、内蒙古自治区フフホト市水門塔伏龍寺 内蒙古博物院蔵
特別展「三国志」4
4/6
石牌「魏武王常所用挌虎大戟(ぎのぶおう つねにもちいるところの かくこだいげき)」 石 後漢~三国時代(魏)・3世紀 2008~2009年、河南省安陽市曹操高陵出土 河南省文物考古研究院蔵
特別展「三国志」5
5/6
(C)コーエーテクモゲームス「真・三國無双」シリーズ「アクリルキーホルダー」セット前売券(画像は完成イメージ)
特別展「三国志」6
6/6
(C)横山光輝/光プロ 画像提供=潮出版社(画像は完成イメージ)

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、イベントの開催については公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

日中文化交流協定締結40周年を記念して、最新の三国志研究に基づいた展覧会が開催。「リアル三国志」と銘打ち、魏(ぎ)・蜀(しょく)・呉(ご)を興した曹操・劉備・孫権ら武将が生きた時代の文物からその真実と核心に迫る展示内容だ。曹操の墓「曹操高陵(そうそう こうりょう)」で発見された出土品は、中国国外では初公開となるNHK「人形劇 三国志」で実際に使用された劉備、曹操らの人形を展示するほか、真・三國無双や横山光輝による漫画「三国志」とコラボした、グッズセット前売券も数量限定で販売。あらゆる三国志好きが楽しめる展覧会となっている。

掲載日

詳細

イベントのウェブサイト https://sangokushi2019.exhibit.jp
関連情報