恐竜博

ミュージアム
1/3
© Courtesy of The Royal Saskatchewan Museum, Sandra Foreman Photography 北海道むかわ町穂別博物館所蔵ティラノサウルス 復元骨格
2/3
© Institute of Paleontology and Geology of Mongolian Academy of Sciencesデイノケイルス 前足(展示は複製)
3/3
北海道むかわ町穂別産 むかわ町穂別博物館所蔵「むかわ竜」 全身実物化石

タイムアウトレビュー

世界初公開を含む貴重な実物化石や全身復元骨格を展示する恐竜イベントが開催される。
本展では、数々の展示によって1969年以降50年の恐竜学の歩みと現在、そして近未来を展望する。肉食恐竜デイノニクスの標本(日本初公開)をはじめとして、「謎の恐竜」といわれてきたデイノケイルスの全身復元骨格(世界初公開)、北海道で発見され、骨格の8割以上がそろった「むかわ竜」の全身化石(東京初上陸)など、見逃せない展示のめじろ押しとなっている。さらに最新研究の紹介もあり、恐竜絶滅の謎など、ここ50年で塗り替えられてきた新常識に触れられる。ロマンあふれる太古の世界に飛び込もう。

詳細

イベントのウェブサイト https://dino2019.jp/

ユーザー評価

0 comments