小平神明宮

ミュージアム 多摩地域

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

『星まつり』で知られる小平にある神社。寛文元年(1661年)、小川新田の鎮守として創建されたことに始まる。祭神は大日貴尊(おおひるめむちのみこと)と、天照皇大神(あまてらすおおみかみ)。毎年冬至の日には、一陽来復、家内安全を祈願して『星まつり』が行われる。冬至は、一年で一番夜が長く、そのため星が騒ぐと言い伝えられている。この星ぼし、特に様々な災いを引き起こすと言われる妖星を鎮めるために行われるのが『星まつり』だ。厄払いも併せて斎行している。

掲載日

詳細

住所 東京都小平市小川町1-2573
東京

アクセス JR武蔵野線『新小平』駅 徒歩20分
問い合わせ
関連情報
    最新ニュース