医王寺

ミュージアム 柴又

タイムアウトレビュー

新柴又駅から徒歩1分のところにある寺院。1407年に創建された歴史ある寺で、"下総国分寺下の薬王寺"と呼ばれていたと伝えられている。柴又七福神のひとつで恵比寿像を祭っており、正月には多くの参拝客が訪れる。本堂の脇には、本寺院を中興した源珍僧都(げんちんそうづ)を祭った『そば地蔵尊』が立つ。足元に蕎麦のせいろと蕎麦に見立てた石や石臼が置かれていることから『そば寺』としても知られている。

掲載日

詳細

住所 東京都葛飾区柴又5-13-6
東京

アクセス 北総鉄道『新柴又』駅 徒歩1分
問い合わせ

ユーザー評価