円珠院

ミュージアム 清澄
0 Love It
保存する

清澄白河の平野交差点から程近い場所にある寺院。1741年(寛保1年)に創建されたと伝えられる寺で、本堂には1720年(享保5年)に描かれた大黒天の掛軸と木造の大黒天が祭られている。境内では、顔に傷がある石造の『破顔大黒天』を拝むこともできる。江戸時代から『深川の大黒天』として有名で、現在も深川七福神のひとつとして正月には参拝客が絶えない。

掲載日

ヴェニュー名 円珠院
問い合わせ
住所 東京都江東区平野1-13-6
東京

アクセス 東京メトロ半蔵門線、都営大江戸線『清澄白河』駅(出口A3)徒歩5分

You may be interested in:

LiveReviews|0
1 person listening