三河稲荷神社

ミュージアム 外苑前
0 Love It
保存する

港区立青山公園ほど近くにある稲荷神社。祭神は宇迦之御魂命(うかのみたまのかみ)。三河から神田三河町へ移住してきた五十人組が、三河より奉遷して1582年に創建。当地が御用地となったたため、1680年代に現在地へ遷座したといわれる。裏通りにひっそりと鎮座しており、こじんまりとした敷地に鳥居、社殿、手水舎、勧請由来の碑が立ち並んでいる。三河時代より徳川家に仕え、青山という地名の由来となった青山氏の屋敷跡にも近いので、往時に想いを馳せながら参拝するのもいいだろう。

掲載日

ヴェニュー名 三河稲荷神社
住所 港区南青山2-18-18
東京

アクセス 東京メトロ半蔵門線『外苑前』駅(1b出口)徒歩4分
LiveReviews|0
1 person listening