歴史の宿 金具屋

ホテル, 旅館
歴史の宿 金具屋
Photo:fb.com/kanaguya

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

長野県の渋温泉にある老舗の温泉宿、歴史の宿 金具屋は、江戸時代から地元の人々の癒やしの場として営業してきた。

昭和11年に建てられた木造4階建ての「金具屋斉月楼」と「金具屋大広間」は、平成15年に国の登録有形文化財に認定。昭和初期に観光目的で訪れる人が急増したことから、6代目の施主が絢爛(けんらん)豪華な観光旅館を目指してこれらの建物の建設を計画したそう。

成分や色が異なる4つの自家専用源泉を持ち、風呂によって使い分けている。毎朝実際に源泉を見学できるツアーを行っているので、宿泊した際にはぜひとも参加したい。

造られた時代が異なる客室をのぞくと、当時の建築における流行が見てとれる。明治時代にはやった折り上げ格天井の部屋や、和と洋を掛け合わせたモダンな部屋など、それぞれの特徴を見比べてみるのも面白い。

掲載日

詳細

住所 長野県下高井郡山ノ内町平穏2202
Tokyo

アクセス 長野電鉄『湯田中』駅から長電バス『渋温泉』または『和合橋』バス停下車 徒歩2分
問い合わせ
関連情報