ヒルトン東京

  • ホテル
  • 西新宿
広告

タイムアウトレビュー

西新宿の高級ホテルであるヒルトンは、赤坂から引き上げて1984年に開業。部屋によって周辺のほかのビルに景色が遮られてしまうのが残念ではあるが、部屋の広さはちょうどいい。

出張者向けにエグゼクティブフロアが5フロアあり、一般客とは別にチェックインが可能。各部屋にはファクスが備え付けられ、さらに個別に専用の顧客係が付いて世話を焼いてくれる。都内では珍しく、テニスコートがある。

関連記事
東京、ホテルのアフタヌーンティー20選

詳細

住所
東京都新宿区西新宿6-6-2
Tokyo
アクセス
東京メトロ丸ノ内線『西新宿』駅(C8出口)徒歩2分/都営大江戸線『都庁前』駅(A7出口)徒歩3分

開催中

チャイニーズアフタヌーンティー「シノワ・ジョーヌ」

古代中国からインペリアルカラーとされてきた黄色をテーマとしたランチプラン『チャイニーズ・アフタヌーンティー「シノワ・ジョーヌ」』が、ヒルトン東京内の中国料理 王朝で開催される。「シノワ・ジョーヌ」はフランス語で、直訳すれば「中国の黄色」。黄色は古来、皇帝の色として最も高貴とされてきたことに由来する言葉だ。 このランチプランでは、『刺身コンニャクのハチミツ入り辛味ソース』『鮑、燻製鴨ロースとウズラ卵のXO醤ソース』といった10種類のシェフズ・スペシャルや、『パイナップルとマンゴーのケーキ』『トリュフプリン』など4種類の特製スイーツプレート、たっぷりのライチが楽しめる。 さらに、ワゴンサービスで提供される『海老入り海鮮餃子』など10種類の点心が食べ放題なのもうれしい。 贅沢な中華で初夏のランチを楽しんでみては。 ※ヒルトン東京 2階 王朝にて/11時30分〜15時(L.O.は30分前まで)/公式イベントサイトはこちら

広告
関連情報