平和どぶろく兜町醸造所

  • バー
  • 茅場町
  1. 平和どぶろく兜町醸造所
    画像提供:平和どぶろく兜町醸造所
  2. 平和どぶろく兜町醸造所
    画像提供:平和どぶろく兜町醸造所
  3. 平和どぶろく兜町醸造所
    画像提供:平和どぶろく兜町醸造所
  4. 平和どぶろく兜町醸造所
    Photo:Tomomi Nakamura
  5. 平和どぶろく兜町醸造所
    Photo:Tomomi Nakamura
  6. 平和どぶろく兜町醸造所
    Photo:Tomomi Nakamura
  7. 平和どぶろく兜町醸造所
    Photo:Tomomi Nakamura
広告

タイムアウトレビュー

※2022年6月17日オープン

日本酒の人気銘柄『紀土』で知られる平和酒造が、ブルワリーパブ形式の店、平和どぶろく兜町醸造所をオープン。日本酒の祖先ともいえるどぶろくの、出来たてを味わえる。

スタンダードなものからアズキやホップなど面白みのある素材をプラスした個性的なテイストまで、フレッシュなどぶろくを常時10種類を用意。 そのほか、瓶で展開する既存のどぶろくメニューや、生のクラフトビール、同酒造の売れ筋である日本酒『紀土』、女性も飲みやすいリキュール『鶴梅』なども展開する。

同店ならでは酒を味わいたいなら、醸造過程でアズキを追加した『あずきのどぶろく』(70ml550円)をオーダーしよう。意外にも味は甘さ控えめで、素材のうま味が感じられる。このほか、かんきつ系の香りが華やかなホップのどぶろくや穏やかな味わいの黒豆のどぶろくなどもおすすめしたい。

バーフードは、平和酒造の地元和歌山の名産『サバ寿司』(400円)や、紀州南高梅を使用した『梅酒梅チョコレート』などを提供。杜氏や醸造家が店頭に立ち、酒の魅力やペアリングについて話せるのも魅力的だ。

詳細

住所
東京都中央区日本橋兜町8-11
Tokyo
アクセス
東京メトロ日比谷線・東西線『茅場町』駅 徒歩1分
営業時間
13時00分〜22時00分
広告
関連情報