ビアカフェ バテレ

  • バー
  • 多摩地域
  1. ビアカフェ バテレ
    Photo: Keisuke Tanigawa
  2. ビアカフェ バテレ
    Photo: Keisuke Tanigawa
  3. ビアカフェ バテレ
    Photo: Keisuke Tanigawa
  4. ビアカフェ バテレ
    Photo: Keisuke Tanigawa
  5. ビアカフェ バテレ
    Photo: Keisuke Tanigawa
広告

タイムアウトレビュー

奥多摩駅の目の前の道路を渡り、柳小路を入ったすぐの場所にたたずむビアホール。古民家を改装した店舗で、古い木製の門をくぐり玄関から店内に入る。インテリアも木製のもので統一されていて、落ち着いた雰囲気が心地よい。

庭に当たるテラス席のすぐ下には川が流れており、清流の音と木々のざわめきをBGMにしながらビールを片手にゆったりとした時間が過ごせる。

店の裏で醸造しているオリジナルのクラフトビールは現在9種類。店舗から車で20分ほどの山中にはホップ畑も所有しており、収穫後にどんなビールになるか楽しみだ。奥多摩という地で、駅のすぐそばにビアホールがあるというのはなんともありがたい。ラフティングやトレッキングなど、アクティビティを楽しんだ後、帰り際に電車を待ちながら飲むクラフトビールは格別だろう。

関連記事
東京、ベストクラフトビールバー23選

詳細

住所
東京都西多摩郡奥多摩町氷川212
Tokyo
アクセス
JR青梅線『奥多摩』駅 徒歩1分
営業時間
11時00分〜19時30分(L.O.18時30分)/定休日は月〜金曜(季節によって変動あり)
広告
関連情報