江戸政

バー 馬喰町
江戸政

両国橋たもとのすぐ近く、個人商店や小さな問屋が立ち並ぶ東日本橋に店を構える江戸政は、昔から界隈の住人に愛される小さな焼き鳥店。12名ほどでいっぱいになってしまう小体な店だが、暖簾をくぐってすぐ手前のカウンターは、かつて初代が屋台を営んでいた頃のものを使っていたり、壁にはこの店を愛する力士たちの手形が飾られていたりと、店内には風情がある。飲み物の注文はキャッシュオンで、ビール、冷酒、ウィスキー(水割り)とソフトドリンクのみ。代替わりをした現在では、かつての名物だった頭(鰻のかぶと焼き)や、鰻の皮で串をくるんで香ばしく焼いたミックスフジなどが残念ながらなくなってしまったが、美味なる名物『たたき』は健在だ。生か焼きを選ぶことができるが、おすすめは断然“生”。ていねいに叩いた鶏肉を団子状に丸め、上からタレをかけて供されるたたきは、ねっちりした食感が特徴。噛むほどに肉の味とタレが混ざり合い、口中に幸せが広がるというオツな味。ほんの少しワサビを添えるのを忘れずに。現在では、基本的にセット(レバー、ハート、焼鳥、ピーマン肉詰め)が中心だが、じっくり時間をかけて焼きあげる『皮』や、ハツもとの部位を使った『ふじ』なども非常に美味。焼き鳥と酒でほろ酔いになった後、酔い覚ましに柳橋界隈を散策すれば、下町情緒を満喫できるだろう。いつまでもこのままであってほしい、両国橋際の名店。

掲載日

ヴェニュー名 江戸政
問い合わせ
住所 東京都中央区東日本橋2-21-5
東京

アクセス 都営浅草線『東日本橋』駅
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening