東京カクテル7デイズ

バー
0 Love It
保存する
東京カクテル7デイズ
1/5
東京カクテル7デイズ
2/5
東京カクテル7デイズ
3/5
東京カクテル7デイズ
4/5
東京カクテル7デイズ
5/5

ロンドンやシンガポールで開催され、大人気のバーイベントがいよいよ日本でも開催。渋谷、恵比寿、六本木、新宿エリアにある60のバーにて展開される。「Classic vs Futuristic, from 1847〜2047」をテーマとした同イベントは、カクテルパスポート(チケット)を購入すると、参加バーで提供されるイベントテーマに沿ったカクテルを期間中は1,080円で楽しめるというものだ。参加店には「世界で5本の指に入る」と海外誌上で賞賛された北青山サロンや、『東京、ひとりで訪ねたいバー15選』などにもリスティングされているベンフィディック、外国人にも人気のQWANG、薬草系リキュールやアブサンの専門店Bar Tramなど人気店が揃う。カクテル発祥の年とされる1847年に発案されたカクテルや、当時から200年後の2047年を想定したカクテルなど、様々な味を楽しみたい。また、カクテルパスポートには特典が多く、参加バーで使えるカクテル1杯の無料チケットが付いてくるほか、代官山にあるカフェWeekend Garage Tokyoに設置される会場では、『Beefeater』や『Grand Marnier』などを用いた合計6種類のカクテルを無料で味わうこともできる。カクテルやバーにあまり馴染みがないという人も、ぜひこの機会に様々なバーに足を運んでみてほしい。なお、チャージ料は店によって異なる。


関連記事
東京、ひとりで訪ねたいバー15選
東京、旬の果物にほろ酔うバー10選
東京、ミント&ライムカクテル15選
東京、薬酒バー5選

掲載日

イベントのウェブサイト http://cocktail7days.com/about.html
LiveReviews|0
1 person listening