マヌアビアクラブ

バー, ビールバー 渋谷
manu’a beerclub
1/6
『STARWATCHER CBD』(Photo: Kisa Toyoshima)
manu’a beerclub
2/6
Photo: Kisa Toyoshima
manu’a beerclub
3/6
Photo: Kisa Toyoshima
manu’a beerclub
4/6
Photo: Kisa Toyoshima
manu’a beerclub
5/6
Photo: Kisa Toyoshima
manu’a beerclub
6/6
Photo: Kisa Toyoshima

タイムアウトレビュー

国内外から取り寄せた12種類のクラフトビール樽(たる)生と店主がセレクトする3000枚以上のレコードが並ぶ神泉のアナログバー。

下北沢でカクテルとアナログレコードを楽しめるヴィニル バー タイム シモキタザワ(Vinyl Bar TIME SHIMOKITAZAWA)を運営していた店主が、2021年4月に移転した店である。それに合わせて名前を変え、新たなスタートを切った。

常時12種類のタップが用意してあり、店主が東海地方出身であることから、取材時は岐阜県の『カマドブリュワリー』や三重県の『伊勢角屋麦酒』、愛知県の『盛田金しゃちビール』といった東海地方の銘柄が目立った。ラインアップは都度変化する。また、缶ビールの品ぞろえも充実しており、リラックス効果のあるCBDが配合された「CBDビール」なども楽しめる。

バーカウンターにはターンテーブルが2台設置。ビンテージのJBLのスピーカーを使用しており、店内には柔らかい音が響く。主に70〜80年代のソウルやファンク、和モノを中心としたクラシカルな音がそろう。店内では一部レコードを販売もしているので「飲みにいく」「音楽を聴きにいく」だけではなく「レコードをディグしに行く」といったニーズも生まれそうだ。

掲載日

詳細

住所 東京都渋谷区円山町5-14 スタービル 2階
Tokyo

アクセス 京王井の頭線『神泉』駅 徒歩1分/『渋谷』駅(アベニュー口)徒歩3分
問い合わせ
営業時間 17時00分〜26時00分/定休日は日曜
関連情報
    Best selling Time Out Offers