デカメロン

バー 新宿
1/5
デカメロン
2/5
デカメロン
3/5
デカメロン
4/5
デカメロン
5/5
デカメロン

タイムアウトレビュー

※2020年7月22日オープン
※東京都の営業時間短縮要請に従い当面は営業時間を14時~24時とし、22時以降は筆談のみで声の会話は禁止

2020年に移転再オープンを予定していた「ホストが接客する書店」こと歌舞伎町ブックセンター。新型コロナウイルスの感染拡大による外出自粛要請をうけ残念ながら再開計画は頓挫してしまったが、プロデュースを手掛けるSmappa!Groupは再開予定地にて新たなコンセプトのバーをオープンした。 

店名はペスト禍のフィレンツェを舞台にしたジョヴァンニ・ボッカッチョによる歴史的な物語集から取られた。感染から逃れるために引きこもった男女10人が10話ずつ計100話を語る同書の内容にならい、同店も営業期間を100日間に限定。店内には来客者にコロナ禍における各自の物語を記してもらうためのノートも置かれている。「感染症とともに生きる市井の人々の物語」の蒐集が目的だ。

直接の会話を避けたい人のためにカウンターには筆談のためのノートも置かれている。また、2階はギャラリースペースになっており、期間中は3人のアーティストが「言葉」をテーマにした展示を行っていく。現在は美術作家、彫刻家の飯田竜太による展示『⾔葉はわかるが話が通じない』が行われている(7月22日時点)。

店内はスタンディングで、屋外スペースは座ることができる。ドリンクは『季節のネグローニ』や『国産ハーブのモヒート』などのカクテルがおすすめだ。

「現在の状況は再オープン『前』なのか、再オープンが叶わない『後』なのかといった問いを出発点に」したという同店は、「夜の街」と揶揄される歌舞伎町のど真ん中でコロナ禍について正面から語り合うという、希少な体験ができる場となりそうだ。

掲載日

詳細

住所 東京都新宿区歌舞伎町1-12-4
Tokyo

アクセス 『新宿』駅(東口) 徒歩10分
問い合わせ
営業時間 14時00分〜24時00分
関連情報
    最新ニュース