エノテカバール プリモディーネ

バー, カフェバー 駒沢大学
エノテカバール プリモディーネ

タイムアウトレビュー

注意! 最新情報の掲載に努めているが、通常とは営業時間が異なる場合もあるため、公式サイトなどで確認してから訪れてほしい。

内装はあたかもプロント。実際にはプロントよりも悪趣味かもしれない。しかし、プリモディーネはかなり真剣にコーヒーと向き合っている。アカデミー(学会)と名のついたコーヒー学校を運営するほどの真剣さだ。この学校では本場イタリア式のラテの注ぎ方、そしてその芸術、また完璧なエスプレッソのいれ方などを教えている。同店では、エスプレッソやカプチーノをカウンターで立ち飲みをした場合、料金が安くなるシステムになっている。コーヒーはこの店のメニューのほんの一部だ。フードメニューはかなりまともなパスタや前菜、普通においしいピザ、そして魅惑的なデザートなど、非常に充実している。そのうえ、プリモディーネはイタリアの地元のバルと同じような営業時間を採用している。朝ごはんが食べられる時間から終電がなくなってしまった頃までオープンしている、ありがたい店だ。

掲載日

詳細

住所 東京都目黒区東が丘2-11-20 駒沢テラス 1階
東京

アクセス 田園都市線『駒沢大学』駅 徒歩3分
問い合わせ
関連情報
    最新ニュース