アルバトロス

1 Love It
保存する

新宿駅ほど近くにある「思い出横丁」には、小さな年代ものの焼鳥屋台が軒を連ねているが、その中に隠れるようにあるのが「Albatross (アルバトロス)」という名のバーだ。小さな3階建ての建物には、トータルでも30人ほどしか座れない。2階部分は一応ギャラリーという設定なのだが、どちらかというと和室の壁に絵が数枚飾られているといった感じ。その上の階で注文をするのだが、注文したものはなんと床に開いた穴を通して受け取る。夜も更けて感覚が鈍ってくるとかなり危ない。天気がいい日には、屋上に出ることもできるが、だいぶガタがきているので6人がやっとだろう。客層はスーツ姿のサラリーマン、アーティスト、外国人、学生など本当に多種多様だ。

関連記事
新宿でしかできない101のこと

掲載日

ヴェニュー名 アルバトロス
問い合わせ
住所 東京都新宿区西新宿1-2-11
東京

アクセス 『新宿』駅 (西口)徒歩2分
LiveReviews|0
1 person listening