かねます

バー 勝どき
かねます

勝どき駅すぐ近くに店を構える『かねます』は16時オープンだが、ここでしか食べられない美味なる一品を求め、平日でも早くから暖簾をくぐる客が絶えない。元々は京料理の職人だったという店主が、築地から毎日仕入れる新鮮な素材を使った一品料理は、思わず唸りたくなるものばかり。立ち飲みという気軽な業態らしからぬ、高価格な設定ではあるが、素材の質を見ればそれも納得できるはず。季節の新鮮な魚介、味よく煮上がった椎茸の甘煮、卵焼きなどを彩りよく盛り込んだ『箱ずし』(1,200円)は、目にも鮮やかで、まるで吹き寄せのよう。程よい酸味の寿司飯に鮮度ばつぐんの刺身を載せた一品は、酒のつまみにちょうどいい。また、看板メニューの『生うにの牛肉巻き』(3,000円)は、霜降り和牛でバフンウニと紫蘇を巻いた贅沢な一品だが、ねっちりした生肉の旨味と濃厚なウニの風味が口中に広がりそこに、爽やかな紫蘇の香りが加わるという、センシュアルな大人のおつまみ。他に、非常に上質なマグロを使っているのも付記しておく。酒は獺祭のみ。他にビール(瓶または生)、ハイボールなど。予算としては、1人4,000〜5,000円は見ておきたい。

掲載日

ヴェニュー名 かねます
問い合わせ
住所 東京都中央区勝どき1-8-1 勝どきビュータワー1階
東京

アクセス 都営大江戸線『勝どき』駅(出口A4a)徒歩0分
Static map showing venue location
LiveReviews|0
1 person listening