Photo of the Day - Coded Field

Photo of the Day - Coded Field

2019年11月16日、港区の浄土宗大本山増上寺と芝公園にてライゾマティクス(Rhizomatiks)によるパブリックアート『Light and Sound Installation “Coded Field” 光と音が織りなす都市と人々の饗宴』が開催された。

本企画は、東京都と公益財団法人東京都歴史文化財団 アーツカウンシル東京が主催する『Tokyo Tokyo FESTIVAL スペシャル13』の一環として開催されたもの。

「リアルタイムで観客の動きに合わせたこれまでにない演出を可能に」したという本企画は、ライゾマティクスが独自に開発したバルーン型のデバイスが、観客の動きに呼応して光や音を発するという幻想的なインスタレーションだ。寺の建築データや地形データを解析し、光と音に変換するための情報が埋め込まれた場を仮想空間として張り巡らせたことで、インタラクティブな演出を実現させた。

イベント中盤には演出振付家のMIKIKOが率いるダンスカンパニーELEVENPLAYが登場。会場中を縦横無尽に動き回り、光と音に合わせた躍動的なダンスを披露した。

 

 

イベントのフィナーレには東京都知事の小池百合子が登場。「『Tokyo Tokyo FESTIVAL』は、東京2020大会までに300もの文化イベントを波状的に行なっていく。スポーツだけでなく、文化の祭典を世界に発信したい」と語り、イベントを締めくくった。

『Tokyo Tokyo FESTIVAL』の詳しい情報はこちら

 

 

 

Advertising
Advertising

Latest news