benedict cumberbatch starring as Frankenstein’s monster in Danny Boyle’s production for the National Theatre
Photograph: National Theatre Live / Catherine Ashmore

NTLive「フランケンシュタイン」ベネディクト・カンバーバッチら怪演

作成者:
Chris Waywell
広告

英国が誇る国立劇場、ロイヤル・ナショナル・シアターは、近年「ナショナル・シアター・ライブ」(以下NTLive)と称して、映画館でのライブビューイング上映を行っている。そのNTLiveが、現在隔離生活を過ごす観客たちのために毎週木曜日のイギリス現地時間19時に1作ずつ、上演された演劇作品の映像をYouTubeで無料配信していることはご存じだろうか?

なかでも注目したいのが、現在配信中の『フランケンシュタイン』だ。ジョニー・リー・ミラー、ベネディクト・カンバーバッチがダブル主演、『トレインスポッティング』『スラムドッグ$ミリオネア』など、数々のヒット作を生み出してきた映画監督のダニー・ボイルが演出を担当し、国内外で話題を呼んだ作品である。 

メアリー・シェリー原作の『フランケンシュタイン』は、無生物に命を授けようとするフランケンシュタイン博士と、その手により産み出された怪物が織りなす哀れな物語だ。ダニー・ボイルは2011年にこの原作をもとに舞台を作り上げた。ベネディクト・カンバーバッチとジョニー・リー・ミラーは、フランケンシュタイン博士とクリーチャーの配役を交互に熱演している。うれしいことにそれぞれの映像を配信するため、見比べてみるのもいいかもしれない。

現在カンバーバッチが怪物役、ミラーが博士役を演じるバージョンを配信中。

現地時間で5月7日19時まで(日本時間では5月8日(金)3時まで)。

続いて、ミラーが怪物役、カンバーバッチが博士役のバージョンも配信予定。

現地時間で5月1日19時〜5月8日19時(日本時間では5月2日(土)3時〜5月9日(土)3時)。 

現在配信中のカンバーバッチによる怪物役は、まず冒頭の10分間でその肉体の持つおぞましい魅力と、繊細な演技に息を飲むだろう。ちなみにTime Out Londonのレビュアーは、カンバーバッチとミラーのどちらも尊敬に値するとした上で、このように述べている。

「しかし、ミラーは怪物として特に革命的だ。彼はこの無慈悲で無垢(むく)な人工の赤ん坊に力をもたらし、誕生とともに拒否された怪物の悲しみと破壊行為を基本的なもの、取り返しのつかないものとして表現している」

NTLiveの『フランケンシュタイン』は、世界中の映画館で80万人以上の人々に観られ、衝撃を与えた大ヒット作品だ。ゴールデンウィークは自宅にこもり、極上の演劇作品を鑑賞するのはいかがだろうか。  

元記事はこちら

関連記事

自宅で観劇:第3回 オンラインビューイング演劇作品一覧

最新ニュース

    広告