ニュース / スタイル&ショッピング

「Noodle」のポップアップストアが4/5から上野に登場。テーマは幻想シティー

「Noodle」のポップアップストアが4/5から上野に登場。テーマは幻想シティー

グラフィックデザイナーの田中秀幸と、スタイリストの飯嶋久美子による実験的ファッションプロジェクト『Noodle』の初のポップアップストア『幻想シティー上野。』が、4月5日(木)から15日(日)まで、パルコヤ上野 2階に登場する。

期間中は、「幻想シティーカジュアル。」をテーマに制作されたアパレルプロダクトを販売するほか、「幻想シティー上野」をテーマにした展示や、スペシャルマスコット『麺麺』グッズの販売も行われる。潜在している上野の幻想を具象化し、ポジティブに面白く表現していくとのことだ。

展示スペースに飾られるのは、飯嶋の目で見た上野のローカルなカルチャーと『Noodle』を掛け合わせたコーディネート。『Noodle』のプロダクトに、アメ横で見つけたアイテムや、パルコヤ上野で扱っているファッションブランドの服などを組み合わせた、ここでしか見られないスタイリングとなっている。

田中が制作したパンダのマスコット『麺麺』グッズのチェックも忘れずに。ポップアップストアには、ラーメンをすする姿が愛らしい『麺麺』をモチーフにしたトートバッグやiPhoneケース、マグカップなどが並ぶ。

『Noodle』は今後、アパレルプロダクトの生産だけに留まらず、様々な形でファッションやカルチャーを表現していく予定とのこと。ポップアップストアも、日本全国の様々な都市で展開していきたいという。これからのさらなる活躍も楽しみだが、まずは「幻想シティー」というものを体感するべく、上野のポップアップストアに足を運んでみてほしい。

『Noodle』の詳しい情報はこちら

Advertising
Advertising